歯科全般・インプラント・口腔外科・小児歯科:田中歯科(明石)

院長 田中峯生(たなか みねお)

当院の特徴

診療チェアー

田中歯科では、皆様の口腔内の健康を維持する為に、一口腔単位の治療、指導をこころざして、治療計画等の情報提供しており、継続的な管理(定期健診)を行っております。当院ではインプラント(人工歯根)治療や、マグネット義歯などの治療も行っています。通常は虫歯、歯周病、外傷などで歯を喪失した場合、義歯やブリッジ(差し歯)などによる治療がおこなわれますが、義歯は違和感や審美的に劣っており、ブリッジは支える歯に負担がかかります。インプラントによる治療は喪失した部位に人工歯根を植え込み、安定した咬み合わせを回復します。また、インプラントの手術は大学病院と連携しています。マグネット義歯は、義歯の安定に優れています。残存している歯牙があれば義歯に磁石を埋め込み、義歯がピッタリとくっつきます。歯が一本も無い場合もインプラント治療の応用で可能です。

● 総義歯・部分床義歯などの入れ歯でお悩みの方は
ぜひご相談ください。

● またインプラント・磁石で固定させる義歯の
マグネット義歯についても、ぜひご相談ください。

● むし歯は「早期発見、早期治療」ですが
「予防」に勝るものはありません。

歯周病の治療も皆様方の自己管理=正確な歯磨き予防に勝るものはありません。むし歯予防も歯周病予防も"プラークコントロール"=正確な歯磨きが大切です。当医院では開院以来、治療終了後のメンテナンスとして、正確なブラッシングができているか、定期的に皆様方のお口の健診をさせていただいています。当院の治療に対する基本は、今痛い歯の治療は当然のこと、1本の歯だけではなく口腔全体の改善を考え、十人十色、同じようなむし歯でも、お一人お一人それぞれのご希望に即した治療を心がけています。